【活動目的】

3才のダウン症の息子がパタカラと出遭ったのは,もうすぐ4才になるという頃でした。 「お口ポカンがなくなるかも」「ダウン顔がよくなるかも」という軽い気持ちで 始めたものの,かなり奥の深いものだと知り興味深く取り組む事となりました。
あれから2年,今では効果もみられ親子共々に希望を持って取り組んでいます。 会では,専門の先生方もいらっしゃいます。 毎回色々なお話しを伺うたびに「今出来る事」の大切さを知ります。
パタカラは手軽に使えるので,時間や場所を選びません。

「今出来る事」をやりたい方はお気軽にお越し下さい。 担当者より